facebook 

設備紹介

ホーム > 設備紹介

設備の紹介

Equipment01

NC旋盤

大きなサイズの丸物(φ1,500mmまで)、長尺物では(φ10mm~φ650、長さ4,500mm)の加工可能です。
形状によってはφ2,000mmクラスも可能です。(お問合せ下さい)
NC旋盤、正面旋盤、汎用旋盤、NCフライス盤、汎用フライス盤、横型フライス盤、椀型フライス盤などの機械設備により
お客様のご要望にお応えしております。

Equipment02

マシニングセンター

最大加工サイズ長さ4,000mm、幅2,000mm、高さ700mmまで加工可能なマシニングセンターを取り揃えております。
加工精度は±0.01mmまで可能です。条件によっては±0.001まで可能な物ございます。(お問合せ下さい。)

Equipment03

プレス機

1000tプレス機により熱可塑樹脂製品の成型を行っております。
熱板温度はMAX400℃、熱板サイズは1,000mm x 800mmで大型サイズの成型が可能です。
熱可塑樹脂を用いた新規分野での試作・開発のお手伝いをさえて頂きます。

Equipment04

3次元測定器

ノギス・マイクロ等で測定が難しい物、お客様より支給されたデーターとの照合等で使用しております。
測定サイズは下記に成ります。
X方向 600mm Y方向 800mm Z方向 450mm
μ単位での測定可能。
2年に一度メーカーにて校正。(メーカー検査基準に合格)
(弊社全ての検査測定器は2年に一度メーカー校正を受けております。)

Equipment05

クリーンルーム

弊社では2箇所のクリーンルームが御座います。両ルーム共に、下記の仕様にて運用しております。

清浄度クラス 100,000 (ISOクラス8)
温度設定 20℃±2.7℃
湿度設定 50%±10%

Equipment06

オートクレーブ(ボーイングスペック)

積層したプリプレグシートに圧力をかけ、積層間内の空気を抜いてプリプレグシートを焼く事で材料強度が増します。
オートクレーブ(円筒形で有効径最大1.3Mx奥行き3.8M)では、温度・圧力・真空度などをプログラム制御にて行い、
硬化プログラムを厳正にモニタリングして管理します。

ページトップへ戻る